小学5年生の為のバット選び、長さは?重さは?

どうもプロ野球球団にお世話になっていたコースケです。

ここでは、小学5年生(満10歳から11歳)のバット選びについて解説します。

軟式硬式問わず、小学5年生だとバットの重さは、520グラム~580グラムが適正値です。

成長には、個人差がありますので平均を取ると550グラム辺りがお勧めです。

実際少年野球を教えていたので、皆さんこれぐらいの重さが丁度いいと言っていました。

ただ、成長期段階ですので、実際にスポーツ店でバットを持ったり振らしてもらい重いのか、軽いのか、ちょうどいいのか、を試しスイングをして確かめておきましょう。

何本か振って比較するのが良いです。

バットの長さ

長さですが、これも個人差がありますが、一応75cm~78cmが適正値です。

長さの計算式は、「腕の長さ×1.3cm」です。

身長体重腕の長さは、個人差があります。

特に成長期段階なので、ぶれ幅が大きいので何センチが一番です!とは言えません。

自分に合った、バットを選びましょう。

実際に、メジャーなどで腕の長さを図っておくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください