中日に入団した松坂大輔投手は、1軍で活躍できるのか?

中日ドラゴンズに単年、推定年俸1,500万で契約した松坂大輔投手・・・

中日ドラゴンズで活躍できるのか、占ってみることにします。

まず結論から申しますと、復活は厳しいと思われます。

中日のキャンプでの情報だと、かなり調子がいいと聞いたのでYouTubeでブルペンの投球を見たのですが、あまり変わっていない印象です。

一個人としては、リベンジして活躍を期待したいのですが、よほどの肉体改造をしないと厳しいと思います。

肉体改造といいましたが、身体を大きくするのでなく、西武時代の1年目の入団当初のような相当絞った身体にすると可能性が十分出てきます。

38歳で、投げ続けてきた筋肉をいったん落とすのは、非常に過酷で大変だと思いますが、つきすぎた筋肉が邪魔をして、可動範囲が狭くなり肩に負担をかけているように見えます。

あのプロデビューの残像が、残っているのでそう思うのでしょう・・・きっと。

キレッキレッの松坂投手の投げっぷりをもう一度見たいのは、わたくしだけではないと思います。

高校時代の、怪物松坂がもう一度見たいと思いませんか?

シャープな体から放たれる、直球は唸りを上げてバッターに襲いかかります。

かと思いきや高速スライダーにボールが消えたかのようなそぶりをするバッターの驚きを隠せない表情をもう一度見てみたいものです。

中継ぎでの松坂投手の可能性

十分考えられると思います。

ただ、先発要員としてローテーションを守るぐらいの成績をファンは期待していると思います。

今は、キャンプ中ですのでほとんど投げ込みはしないと思います。

結果を残そうとソフトバンク時代は、急ピッチで仕上げてまだ肩の温度が上がらないままシーズンインしてしまい、肩の怪我を再発したように感じます。

この教訓が生きてくると思いますので、わたくしは2軍で走り込みをして体を作っていった方がいいようにも思います。

ただ、低迷している球団の事情もあると思いますので、1軍に呼んでいるのかもしれませんね。

プロ野球選手は、ファンあっての野球ですのでマスコミにたくさん取り上げられれば、プロ野球の人気も上がってくると思うのが球団事情。

特に、中日には松坂フィーバーを期待しているんだと思います。

なかなか、花の選手が最近育たず成績も下降気味ですので、広島のような勢いをドラゴンズでも見せてほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください